残業を考える

目安時間:約 2分
  • 人気ブログランキング

えりかさん、こんばんは。
今晩も残業していしまいました。
しかも3時間半も。

いま自分で文章書き始めて驚きました。
つまり午後10時まで残業するということは、
3時間半も残業したことになります。

残業している時は、その3時間半という時間はあまり感じないけど、
いざ、文字にすると大変なことです。

でも、ネットでも特集されるほど日本は残業が無くならないよね。
結局問題はなんだろうね。

むしろ美徳とされているのかな。
もしかして僕の気持ちの中でもそういう感情があるのかな。

僕は休日出勤、残業が多い方です。
仕事の量が多いのだが、そう思っているのは自分だけで、
傍からは効率のわるいやつ、と思われているのかもしれない。

%e6%ae%8b%e6%a5%ad

最近僕がつかんだ結論は、

1、やらないことを決める。
2、量は質を越える。

1は、やることを決めるとやらないことを決めるは、
似ていて異なるものです。
つまりやらないことを決めのは、やることが限度を超えていることです。
だからやらないことを決めないと仕事が終わらないのです。

2は、質を追求して行くと仕事は永遠に終わらないのです。
しかも仕事は一人で行うものではありません。
70点程度で量をこなしたほうが、周りに迷惑を掛けることも少ないのではと思います。

えりかさんは、どう思いますか?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
リンク
ランキング


恋愛・結婚