五木寛之

目安時間:約 2分
  • 人気ブログランキング

600生きるヒント
えりかさん、おはようございます。
今朝は、五木寛之さんの話です。

野坂昭如氏、永六輔氏、大橋巨泉氏が亡くなり、
五木寛之氏も今年で84才になられると思いますが、いつまでお元気でいらっしゃることを願わずにはいられません。

なぜなら僕自身、五木さんから多くの影響を受けたからです。

ベストセラー、五木寛之著「生きるヒント」が出版されたのが1993年。

いまから23年前なんですね。

当時五木氏は61才。
出版当時、僕は五木さんも老けなたなぁ、と思ったものです。

僕には、五木氏が30代から40代の出版した男くさい小説群の印象が強烈だったからです。
「青年は荒野をめざす」「青春の門」には、影響されました。

でも、もうすぐ59才になる僕は、また「生きるヒント」を読んでみたくなりました。
すでに何度か読んでいるはずですが、

今の僕ならまた違う印象を受けることでしょう。
読んだら感想を書きますね。

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
リンク
ランキング


恋愛・結婚