当たってくだけろ

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

おはようございます、
ともやんです。

 

五木寛之氏の名作「青年は荒野をめざす」のテーマになっているのが、「go for broke」当たって砕けろです。
このgo for brokeは、事業などにすべてを賭ける、とことんやる
というニュアンスがあるようです。

 

そのころの僕は内気な青年で、青年は荒野をめざすと読んでいたのに、
実践できず、当時の僕に声を掛けるとしたら、少し勇気を出してやってごらん?だと思います。

 

 

特に女性に対しては奥手でしたね。

 

あれこれ考えても仕方ないよ、実際に動いて自分体験してみないと。

ああ、学生時代に戻ってもう一度やり直したい。

 

経営の神様、松下幸之助氏も書いています。

 

ある時、社員が集まって議論していたそうです。
なんでも新製品を発売するにあたり、これが売れるかどうか
検討しているとことでした。

 

それに対して松下氏は、
「それはさぐるより仕方がない。ある程度以上は議論してみてもはじまらない。あとは"当たってくだけろ"だ。それは買ってくれる人に尋ねるより仕方がないのではないか」
と言ったそうです。

 

やってみなはれ精神です。

 

自分がいいと思っている女性が、自分のことをどう思ているか、自分があれこれ考えても仕方のないこと。
その女性に聴くのが一番いいことではないか?

何もしないで、あれこれ悩んでも時間の無駄。

ああ、僕はこれでどれだけの時間を無駄にしたことか。。。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリックしてね。

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
リンク
ランキング


恋愛・結婚