夏目雅子

目安時間:約 2分
  • 人気ブログランキング

えりかさん、こんばんは、
この3連休は、明けの火曜日に会議があるからそれの準備で、
昨日と今日は会社の仕事してます。
10月からの1年間は、どれも最後の仕事になるMのばかりだから、
悔いの残らない仕事をして行きたいと思います。

さて、今日は女優の夏目雅子さんの思い出を書きます。
彼女は1957年(昭和32年)生まれで僕と同い年。
でも1985年に27歳の若さで病で亡くなっています。

美貌と才能に溢れた彼女がそうしてそんなに早く逝って残念でなりません。

彼女は、化粧品のキャンペンガールとして鮮烈的にデビューし、
一躍その美貌と飾らない人柄で人気者になりました。

僕は彼女のまぶしさに強い憧れと一種の失望を感じたものです。
失望とは、僕には無縁の女性だなぁ、という感じでした。

その後彼女は、着実にキャリアを積み上げていき、作家の伊集院静氏と結婚、
将来を嘱望されていた矢先の病。そして若すぎる死。

多くの方が悲しんだことと思います。

僕は彼女より30年以上長く生きていることに感謝せずにはいられません。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
リンク
ランキング


恋愛・結婚