時には怖いご主人様

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

えりかさん、
こんばんは
コメです。

 

こんばん、遅く帰ってきたおとうは、
いつにもなくちょっと怖かったな。

どうしたんだろ、仕事で嫌なことあったのかな?

 

おとうは帰ってくるとまず着替えて、シャワーを浴びるんだけど、
なんか服の脱ぎ方なんか雑だったな。

 

それから普通だとご飯を食べるんだけど、
おかあが、ご飯は?
と聴いても「うん、食べた」と短く答えて、
おもむろに冷蔵庫から缶ビールを出すと、
リヴィングのテーブルにビールを置く間もなく、
椅子に座ったと思ったら、プシュッと栓を開けて、
ビールをぐびぐびと飲みました。

 

 

おかあが、「どうしたの?なんかあったの?」
と聴くと、「いや、ちょっとね」
とだけ応えて、「コメ、おいで」というので、
僕は、おとうの膝にひょこっと乗ったよ。

 

そしたらおとうは、ぼくの撫ぜながら、
少しずつ落ち着いたのか、ぽつぽつと話し始めました。

どうも今日の会議で責められたらしいね。

 

おとうは、嫌なことがあると
いつもぼくを呼ぶんだよね。ぼくも心得ていて、
おとうの膝の上に乗ると、おとうは僕をだまって撫ぜるだけなんだ。

でもその内、気持ちが落ち着いてくるようだね。

 

ぼくはおとうに取って必要なんだな(*^^*)

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリックしてね。

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
リンク
ランキング


恋愛・結婚